オートサービス土井

アクセス

新車販売

オートサービス土井の新車販売の考え方

おクルマはお客様の生活シーンを豊かにするものです。
単に経済的な豊かさだけでなく、家族との幸せな時間や日常生活での心のゆとりなど、生活を心から豊かにしてくれます。
自動車は走れば良いというものではなく、ご家族構成や趣味、日常的な利用方法、今後の生活環境の変化などによって最適なおクルマがございます。
購入時にお客様の幸せな生活シーンを一緒にイメージしながら、最適なおクルマをご提案いたします。

ご提案事例

結婚してご両親から譲り受けた車

ご提案車種:日産 セレナ → スズキ スペーシアカスタム
とても大事に乗られていましたが、かなりの年数でした。
子どもが産まれるのをきっかけに、扱いやすく安全なクルマを探しに来店。
他店でも見積りをされていましたが、残価設定でお得な金利の説明が先行していて、ただクルマの注文を欲しがっているだけの接客が嫌だったとのこと。
家族が増えた後の楽しみや、現実問題としてクルマの維持費などを丁寧に説明し、リースやメンテナンスパックはもちろんですが、いかにクルマを家族の(特に奥様)利用が楽になるのかをイメージしていただきました。
少し予算はオーバーしてしまいましたが、短い期間で乗り換えなくても大丈夫なプランと、いままで大切に乗っていたご両親のクルマに対する査定に大変満足していただきました。

クルマには必ず必要な定期的なメンテナンス毎に、大きな出費が不要だということも気に入っていただいたのだと思います。
納車はご主人様が、奥様と赤ちゃんを迎えに行く前日に行いました。
新しいクルマは7年契約のリースで軽自動車ですが、とても安全装備が充実していて快適にお使いいただいております。

初めてのクルマを購入

ご提案車種:トヨタ カルディナ → スバル フォレスター
お知り合いから譲り受けたおクルマで通勤されていたところ、いつもと違った何とも言えない違和感を感じられて保険会社のロードサービスを依頼されました。たまたま対応した弊社がクルマを販売していることをお知りになりました。
20代半ばの独身男性でしたが、ご自身の趣味や通勤距離などに加えクルマ選びを初めて行うので、不安がたくさんある旨をお伺いしました。
たくさんの車種の中から、すごく恵まれた体形のお客様でもゆったり運転できることが、クルマに備わった安全装備ではなく、カタログには載っていない何よりの安全性だとご説明しました。
実際に数店舗をご一緒しましたが、私がおすすめしていた車種のハンドルを握った瞬間に、同行していた彼女さんと目を合わせて『これだ!!』と確信されました。
クルマの色も『この色が似あいますね』って声掛けに、『このクルマで全てお任せします』とご注文下さりました。
メンテナンスパックで余計な出費を抑えながら、快適なコンディションを維持してお乗りいただいております。
今では雪山の季節が近づくとワクワクされるそうです。

家族も仕事も

ご提案車種:ホンダ バモス → ダイハツ ウェイク
お仕事で使われている軽貨物が唯一のマイカーで、お子さんのママ友達とお出掛けするのが恥ずかしいとの事でした。
水気を含む商品を日頃は取扱うので、汚れにくく手入れも楽な仕様のクルマをご提案しました。
予定していたご予算で、ご家庭でお出掛けするにもお仕事で利用されるにもピッタリな車種とグレード、多少の水分もお手入れが楽な装備やオプションで、とても満足いただきました。
個人リースで5年のプランですが、お子さんの成長に合わせて5年を提案させていただきました。
今ではお子さんが食べこぼしたお菓子などもスッキリ掃除できるので、いつ誰が乗っても快適だということです。

仕事のクルマ

ご提案車種:スズキ キャリイトラック増車
トラックの車検でご来店されました。「いつもありがとうございます。」のお声がけに、「リースの仕組みを教えて欲しい。」とのお返事がありました。
個人経営でお忙しくされている方々が多いのですが、法人ではなくてもリースでしたら余分な出費や春の自動車税、車検時の費用を抑えて維持できる旨をご説明しました。
また、ローンでは組み込むことのできない消耗品(タイヤやバッテリーなど)も、あらかじめ予算化出来る事が気に入っていただけました。
大雑把になりますが、ローンは借り入れ、リースは利用料の支払いです。
これって事業に必要な借入枠の確保にも繋がりますよね?
その他にもたくさんのご提案事例がございます。
お客様の生活スタイルやシーンに合わせた最適なご提案をいたします。

お客様の声

スタッフの方が丁寧でした

初めての新⾞購⼊。分からないことも多かったがディーラーで買う場合と町の⾞屋さんで買う場合と何がどう違うのか聞いたら丁寧に教えてくれた。
ローンについても具体的に相談でき安⼼。新⾞が⽉々定額でリースできることも初めて知った。

各メーカーの全⾞種から選べる

近くの各ディーラー数店舗に連れて⾏ってもらい、実際に⾒たり、乗ったりすることで⾃分が⼀番気に⼊った⾞に出会うことができたので納得して購入できました。ディーラーと違って各メーカーから選べて、違いをきちんと説明してくれるので安心して購入できました。
実際に試乗して⾞の扉を閉めた瞬間、「これだ」と思いました。

アフターサービスも全てお任せ

ただ購⼊するだけでなく、整備や⾞検など今後も⻑い付き合いになりそうです。
何かあった時は、ここに電話するだけですべてお任せできるというところに魅⼒を感じました。

リースって自分のクルマにならないんでしょ?にお答えします。

現金でお買い上げされると車検証の所有者欄にご本人様のお名前が記載されます。
ローンで購入されると、ほぼローン会社がお車の所有者になります。
リースもローンと同様に、契約期間やお支払いが完了するまで所有者になります。
最近流行りの据え置き型のローンは、リースの残価設定と同様にイメージしていただくと良いでしょう。
最終支払予定の金額をローンでもリースでも設定するんです。その最終回や設定した金額をお支払いいただくことで、ようやく所有者がご本人様へ移せるようになるんです。
なので、ローンもリースもご自身の手元に置いておきたい場合は、継続して乗り続けることが可能なんです。

いまは、安全装備などがどんどん新しくなっていきますので、お車の価値が下がらないうちに乗り換えするのがおススメです。
新車ご購入・リースについてはお気軽にお問い合わせください。